病後児保育所で働く看護師に求められているスキル

共働き家庭の救世主!病後児保育所で働こう

看護師に求められているスキルは?

看護師に求められているスキルは?
必要なスキルは?

必要なスキルは?

回復傾向にある子供を預かる病後児保育所ですが、容態が急に悪化する場合もあります。そのまま様子を看るのか、医師の診察が必要なのかどうかを看護師は瞬時に判断しなければなりません。そのため、病後児保育所で働く看護師には迅速に判断する力や確かな看護スキル、経験が求められます。また、インフルエンザなどの感染症にかかった子供も多いため、自分を含め他の職員や子供たちに感染しないように、感染症対策についての知識も必要です。

技術向上におすすめの資格

技術向上におすすめの資格

病後児保育所で働くのに特別な資格は必要ありませんが、日本病児保育協会が認定している「認定病児保育スペシャリスト」を取得すれば、さらなる知識や技術を身につけることができます。

「認定病児保育スペシャリスト」とは?

「認定病児保育スペシャリスト」とは?

日本初の病児保育の資格です。様々な感染症の対応や子供の病気についての基礎的な看病、体調に配慮した遊び方など、病児保育に関する知識やスキルが学べます。病後児保育は看護師や保育士の資格があれば問題はありませんが、子供の体調変化に迅速に気付き、落ち着いて対応するためには子供の看病に対する専門知識が必須です。この資格を持っていれば、「体調の悪い子供を専門的に看ることができる」という証明にもなるため、大きな強みとなります。

どうやって取得する?

どうやって取得する?

認定病児保育スペシャリストの資格は、18歳以上であれば誰でも受験することができます。保育士の資格がなくても問題ありません。ただし、「web講座を全13回受講する」→「1次試験に合格する」→「病児保育施設で24時間以上実習する」→「認定試験に合格する」の4つのステップを踏まなければ取得できません。
Web講座と1次試験はスマートフォンやタブレットで受講できますし、講座時間も15分と短いので空き時間を利用して勉強を進められます。1次試験はwebが終了したらいつでも好きなタイミングで受験できるので、特に時間を作らなくても大丈夫です。
その後、病児保育実習を24時間以上行い、認定試験を受けて合格したら認定証が郵送されます。子供の命を預かる資格なので内容が充実しているのが特徴です。大体2ヶ月ほどで取得できるので、病後児保育でのスキルアップを考えているのであれば取得しておいても損はありません。
取得費用や試験日程などを詳しくまとめているサイトを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

病後児保育所の仕事について知りたい人におすすめ!

  • 病後児保育所はレア求人
    病後児保育所はレア求人

    レア求人を探すために便利なのが看護師専門の転職サイトです。非公開求人もたくさん扱っているため、採用人数が少ない病後児保育の求人も見逃すことがありません。また、求職者の立場に立って、求人探しから入職後まで手厚くサポートしてくれます。

    詳しく見る
  • 看護師に求められているスキルは?
    看護師に求められているスキルは?

    病後児保育所で働くために特別な資格は必要ありません。保育士や看護師の資格があれば十分ですが、落ち着いて対応するためには子供の看病に対する専門知識も必要です。ここでは専門知識の身につけるために役に立つ資格も一緒に紹介していきます。

    詳しく見る
  • 病後児保育所とは?
    病後児保育所とは?

    共働き家庭が増えている今、注目を集めているのが回復傾向にあるものの集団保育が難しい状態の子供を預かる「病後児保育所」です。体調が完治していない子供も安心して預けられるとあって、仕事を休めない共働き家庭からの需要が高まっています。

    詳しく見る
カテゴリ一覧